BRAND JAPAN
NEWS

世界的な中国人観光客ブーム

中国の観光客は世界旅行観光業界の救い主だと言われ、年間観光消費支出はアメリカ人の2倍も超えたそうだ。

              

 

世界旅行と旅行協議会(World Travel and Travel Council)によると、過去7年間で、観光は経済全体の勢いを上回っている。

2016年だけでは、観光は7兆6,000億米ドルに寄与した。

同組織は、今後10年間で、グローバル雇用機会の4分の1が観光に関連すると予測している。

世界的な観光事業の発展には、主に中国旅行者がサポートしていると言うことは過言ではない。

 

日本観光庁によると、2017年、訪日外国人の消費総額が初の年間4兆円超えに、中国が全体の4割を占め、1人当たり支出額も中国の23万円だった。

              

 

世界旅行と旅行協議の報告書によると、中国は現在、人口の5%を占めているが、中国人観光客の消費は、世界の観光客の5分の1を占め、米国人観光客の2倍になる。

2016年には、中国出国者旅行者の支出は2,611億ドルに達した。

中国観光客の消費は2021年までに4200億ドルに増加すると推定されている。

 

これからの2018年にも、中国人観光客もまだまだ訪日外国人の主力軍になる。

皆さん、この世界的な中国人観光客ブームを迎える為に、準備は万全でしょうか?

 

Brand Japan編集部